有害物質除去・環境対策についてはアス・プランテック株式会社へご相談ください
header_copy
top_panel

強力吸引遠隔自走型除染システム(日立GEニュークリア・エナジー㈱共同開発)
re_topimg

特 徴

「強力吸引遠隔自走型除染システム」は、福島第一原子力発電所原子炉建屋内の除染を目的に開発されたロボットシステムです。吸引装置は一般のバキューム吸引車を使用、主に放射線物質の付着した堆積物(コンクリート片及び塵や埃)を回収します。ロボットには4方向カメラが設置100m先の遠隔地での除染がモニターにより作業可能となりました。
またロボット自体の特徴として上下左右、旋回の360゚方向に対応しているので、障害物がある場所での作業も行えます。吸引ヘッドなどで回収不可能な狭隘部などは、3方弁を間接的に採用している為、空気の流れを吸引ヘッドからハンディ式吸引へ切り替える事によりハンディ回収ホースによる作業も行えます。除染システムは乾式、湿式にも対応しており、高圧洗浄水による除染も対応可能となります。
re_img1
強力吸引車 真空圧 -96kpa
風量 40㎥
タンク容量 2.65㎥
吸引ヘッド 寸法 680mm×360mm(h)
重量 約120kg
(自動走行型) ホース長さ 100m
制御盤 電源 3相AC200V